悪路会シリーズ戦第9ラウンドは18名【遠征3名様】で、賑やかに、楽しく、そして熱い戦いが繰り広げられました。
レース前夜の雨にも関わらず、コースはベストコンディションなのには驚きです。
8時から30分間コース整備【いつもありがとうございます】後、練習走行を30分間行ってから、予選開始です。
予選第1ラウンド
1ヒート目は全車6周を記録するも、2ヒート目スタート絶好調の奈良井選手がベストラップ48秒190、7周55秒、続いて山田選手がベストラップ47秒281、7周56秒を叩出すも、3ヒート目の加来選手がベストラップ46秒122、7周39秒1で暫定ポール、続いて池田選手がベストラップ47秒544、7周45秒で2番手、原口選手がベストラップ47秒354、7周46秒と好タイムを記録して3番手に浮上、奈良井選手4番手、山田選手5番手となりました。続いて、おちゃらけを捨てた宮原選手、2ヶ月ぶり参加でガクブルの古澤選手、遠征で参加頂いた細川選手、悪路会急成長株の河合選手、毎回参加のベテラン中村選手、勝ち上がり屋の小林選手と続きました。
予選第2ラウンドは11台がタイムアップ
7周組では加来選手以外がタイムアップ、山田選手が7周39秒2で僅差の2番手、池田、原口、奈良井選手もタイムアップを果たすも届かず、細川選手が6周3秒と、わずかに7周に届かず6番手、古澤選手、宮原選手、河合選手、絶不調黒川選手、中村選手と続きました。
予選3ラウンドは8台がタイムアップ
加来選手、山田選手はタイムアップできず、中途半端に好調の池田選手はタイムアップするも、しでかしました・・・下克上!!奈良井選手が加来選手、山田選手には届かずも、7周39秒7で、5番手から3番手へジャンプアップ、原口選手をBメインへ突き落してAメインシード獲得。
ポールポジションは1ラウンドからタイムアップを果たせなかった加来選手が何とか逃げ切り僅差でポールポジション獲得、0.1秒を争う戦いに生き残りました。
上位には届きませんが、杉さん選手もドライビングテクニックが上達、おっさんズベスト賞ではないでしょうか。

ランチタイム
今西家お母さん食堂、1コイン定食で昼食です。
カレーライスとサラダセット抜群に旨い食べ放題が魅力です。お腹一杯になりました・・・。
いつもありがとうございます。

13時から決勝開始です。
Dメイン6台決勝3台勝ち上がり
先頭の森本選手が飲み込まれて、下位に沈むなか、小林選手が抜け出し、斎藤選手、藤本選手と福井勢の'1・2・3体制が続きます。
波乱・・・余裕トップの小林選手のタイヤが外れて後退・復帰するも今度はバッテリーがぶっ飛びリタイア。斎藤選手は燃料タンク破損でエンジンストールが続きリタイア。藤本選手はタイロッドが外れるトラブルが2回発生、原因はナックル固定ねじの外れと判明するも周回を重ねる事ができず後退。
結果生存競争に競り勝ち、森本選手、杉さん選手、大暴れの今西選手が勝ち上がり。
Cメイン 7台決勝 3台勝ち上がり
宮原選手が一度もトップを譲らず余裕の走行で差を広げますが、中盤おちゃらけ病が発症20秒あったギャップが8秒になるもトップゴール、2・3・4番手の勝ち上がり争いが勃発、抜きつ抜かれつ、油断すると一気に勝ち上がり圏外となる戦いですが、黒川選手が給油時にエンジンストールして再始動に時間を要し万事休す。
西畑選手が2番手、中村選手が3番手で勝ち上りとなりました。
Bメイン 7台決勝 3台勝ち上がり
奈良井選手の下克上により突き落とされた、原口選手が抜け出るかと思いきや、後方を見ながらペースを調整する戦略でトップゴール。宣言通り勝ち上がりをきめました。
2番手以下は4台が僅差の戦いが繰り広げられ、急成長株の河合選手が中盤まで2番手走行でしたが、中村選手、細川選手、古澤選手が徐々にその差を詰め、目まぐるしく順位が入れ変わります、細川選手がやっとの事でギャップを築き2番手ゴール、チェッカーまで僅差の3番手争いは続きましたが、河合選手が一歩届かず悔しい敗退となり古澤選手が逃げ切り勝ち上がりを決めました。
Aメイン決勝 7台
ポールポジションの加来選手を2番手の山田選手が終始追い続ける展開でレースが進みます。2番手山田選手と勝ち上がり組の原口選手が接戦の中、トップとのギャップを埋めるのが難しい序盤、一時原口選手が2番手に浮上しましたが、再び山田選手が2番手となり、徐々に差を広げる展開、今度は池田選手が原口選手を抜き去り3番手浮上、3番手スタート絶好調の奈良井選手はスタートから集団に飲み込まれ、一気に6番まで下がると再び悪夢が舞い降りるのでした・・・アルコール不足よりレコードライン数メートル前で、エンジンストール!でチーン!細川選手と5番手争いとなり、最後は競り勝て5番手、6番手に細川選手、7番手スタートの古澤選手は一時3番手を原口選手と争うも、バッテリーがぶっ飛びリタイヤ、悪路会では時々バッテリーが飛び出す珍事が起こりますので皆さんご注意を・・・こちらもチーン!。
結果、加来選手がAメインとは思えない4連ジャンプを舐めまくってミスを殆どしない姑息な安全走行により後続車とのギャップをコントロールして優勝、2番手山田選手、3番手池田選手となりました。

次回は最終戦12月第2週の日曜日に行われます。
協賛レースを予定していますので、メンバーに限らず、どなたでもご参加ください。

2019 悪路会シリーズ第9戦

2019/11/7 天候 晴れ

2位山田 1位加来 3位池田

Aメイン

Bメイン

2位藤本 1位斎藤 3位小林

Dメイン

18名の参加でした。

2位中村 1位河合 3位西畑

2位森本 1位黒川 3位杉さん

Cメイン