2019 悪路会シリーズ第2戦

加来選手が他車を寄せ付けず優勝!!

2019. 4/21 
天候 晴れ

悪路会シリーズ第2戦が16名の参加で行われました。レース前にメンバーでのコース整備を行い、本日のレース説明。
練習走行のそこそこに
予選第1ラウンド開始。
原口選手が7L52秒でトップ。2番手に加来選手の6L04秒。3番手に池田選手。久々の参加、小林選手は8番手。

第2ラウンド。加来選手はタイムアップしたが7L の届かず、上位は順位変わらず、最終ラウンドへ。

最終ラウンド。ここで久米選手が6L02秒でAメインシード圏内3位に浮上。宮原選手もタイムをあげて9番手に。奈良井選手は8番手。PPは原口選手となりました。

決勝は全レース3台勝ち上がり。Dメインのみ7台決勝。Cメイン以降6台決勝で行われました。

Dメインはスタートから 中村選手が全車ラップし、余裕のトップゴール。2位は古澤選手。3番手争いは小林、森本選手の争いでしたが、小林選手が抑えきり3位を死守、勝ち上がりをきめました。


Cメインは序盤から大川選手がトップ。2番手に宮原選手。3番手に古澤選手、奈良井選手は中々タイムが上がらずエンストもあり後退。中村選手もクラッチトラブルでリタイア。大川選手がトップゴール。2位宮原、3位古澤選手となり、Bメイン勝ち上がりをきめました。

激戦区、Bメインは序盤から大混戦に。池田選手がトップでしたがエンストし後退。大川選手がトップ。2番手に大川選手。3番手争いは」黒川宮原、池田選手の争いに。」黒川選手が何とか抑えきり3位でゴール。
大川、山田、黒川選手がAメイン勝ち上がり。4位宮原、5位池田、6位に古沢選手となりました。

Aメインはスタートから原口。加来選手の争いでしたが、加来選手が安定した走りで原口選手を徐々に引き離し独走状態に。誰も追いつけず加来選手が優勝。2位に原口選手、3位大川選手となりました。

メンバーも徐々に増え、毎回楽しいレースが続いています。
コースもかなりハイスピードコースとなり、マーシャルの安全第一に立ち位置等、楽しくレースできるように皆さんの意見等聴きながら、楽しいレースができるようにご協力よろしくお願いします。

第3戦は正周りです。
たくさんの参加お待ちしています。

16名の参加でした。

2位原口 1位加来 3位大川

Aメイン

2位池田 1位宮原 3位古澤

Bメイン

2位中村 1位小林 3位奈良井

2位平岡 1位森本 3位今西

Cメイン

Dメイン