2018年悪路会シリーズ第9戦

原口選手がシリーズチャンピオンに

廣木選手がポール・トゥ・ウィン。むっちゃ速いです。。。

2016.11/19  天候 晴れ

Aメイン

Bメイン

Cメイン

Dメイン

17名の参加でした。

2位加来 1位廣木 3位原口

2位黒川 1位奈良井 3位久米

2位今西 1位古澤 3位斉藤

2位宮原 1位中村 3位西畑

絶好の秋晴れの下・悪路会第9戦を行いました。全日本ファイナリストの廣木選手が参加。17名でのレースです
メンバーが前日にコース整備をしてくれたのでコースコンディションもバッチリ!ありがとうございます。
練習走行後、予選開始です。

第1ラウンド。廣木選選手が初コースにもかかわらず52秒台の驚異的なラップを刻み6L25秒。2番手に加来選手が追いすがりますが6L51秒。3番手にシリーズトップの原口選手が続きます。

第2ラウンド。加来選手がタイムを伸ばし6L37秒久米選手が6L48秒で3番手に。。原口選手は6番手に後退。

最終ラウンド。調子の上がらなかった池田選手が6L43秒で3番手に。山田選手もタイムアップしましたが6L46秒。廣木選手がPP獲得、2位に加来選手、3位に池田選手が入りAメインシードとなりました。

廣木選手。速すぎです・・・・・

昼食のカレーを食べて決勝スタートです
決勝はAメインのみ3名勝ち上がり。以下2名勝ち上がりの6台決勝で行いました。

Dメイン。スタートから仕事明けのままレースに参加した西畑選手が古沢、宮原選手とのバトルに。徐々に引き離した西畑選手がトップゴール。勝ち上がりの2番手争いは宮原選手が古沢選手を引き離し2位。勝ち上がりをきめました。

Cメイン。予選不調だった奈良井選手が序盤から後続を引き離しトップ。2番手争いは黒川選手、中村選手の争いに。河合選手はマシントラブルでリタイヤ。奈良井選手が余裕のトップゴールで勝ち上がり。最終ラップ、最終コーナー手前で中村選手が黒川選手に仕掛けましたが転倒。黒川選手が2番手を死守し勝ち上がりをきめました。

激戦区のBメイン。スタートから大混戦になりました。久米選手はラップを拾わないトラブルで序盤に後退。山田選手が抜け出し徐々に後続を引き離しトップに。2番手に大川選手。3番手争いは何とか奈良井選手を抑え原口選手を抑え3位に入り、山田、大川、原口選手がAメイン勝ち上がりをきめました。

Aメイン。スタートから廣木選手の一人旅・・・池田選手もラップを拾わずに後退、なんとか追いすがろうとする加来選手も廣木選手には追い付けず2番手。3位争いは原口、山田選手の争いになりました。
結局、廣木選手は終始、安定した走りで優勝。2位に加来選手、3位に原口選手が山田選手を抑え3位、4位山田、5位大川選手6位に池田選手となりました。

感想
廣木選手、むっちゃ速いです。バギーってあんなにスムーズに走るんですね・・・・・

シリーズチャンピオンは原口選手。おめでとうございます

今シーズンも最終戦を残すのみとなりました。最終戦は協賛レースです。たくさんの参加お待ちしています。
当然、前夜祭も!!(これがメインです)

最終戦は逆回りです。